スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

【ニュース】FC東京 平山骨折で長期離脱か【雑感】

【スポニチ】ザック監督も注目していたのに…平山 最悪の結果に

J2FC東京のエースFW平山相太(25)が10日、J2栃木との練習試合中に右すねを骨折する重傷を負った。
試合後、大熊監督は「打撲だと思うけど骨折の疑いがあるのでエックス線を撮ることになりました」と語っていたが、結果は最悪だった。
昨年9月、大熊監督就任以降の平山は13戦8発とゴールを量産し今季も開幕前から好調をキープ。日本代表のザッケローニ監督も動向に注目していた。長期離脱は免れず、チームにも平山にも文字通り痛過ぎる負傷となった。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/04/11/kiji/K20110411000606100.html


実際にザッケローニ監督がどの程度、平山選手に注目していたかどうかはさておき、監督は長身のポストプレーヤーを好むイメージがあっただけに残念です。
甲府のマイクや平山は代表に呼ばれてこそいませんが、間違いなくザッケローニ監督のリストには名前が載っているでしょう。早く完全復活を果たして、天皇杯準決勝の鹿島戦のようなプレーを是非見せてほしいですね。




↓「ぽちっ」と押して下さると、私が大変喜びます。

スポンサーサイト
[ 2011/04/11 17:21 ] Jリーグ | TB(0) | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

【動画】長友がインテルの一員になった日 キエーヴォ戦【雑感】

長友試合後インタビュー「しっかりチームのために走ろうという気持ちでやった。チームメートにうまく生かされて楽しくできた」
20110410-304122-1-L.jpg



インテル移籍後、数日と経たないうちからスナイデルやマテラッツィらと戯れる長友の姿を見て、多くの日本人が彼の持ついわゆるコミュ力というものに驚かされた。

だがその一方で、その練習場で仲間とじゃれる彼の姿と、インテルの一員としてピッチで戦う姿に多少ギャップを感じていた方は多いはずだ。試合中のプレー面に関しては、日本代表での長友を知っている我々からすると、どこか「ぎこちなさ」だったり「違和感」を感じてた部分があったのは否めない。危ういボールポゼッションや、エトーが開いた時の攻撃参加の仕方の部分で、それは顕著であった。

しかし、この日の長友は彼自身が持つ魅力を存分に発揮してくれていた。彼の魅力は実にわかりやすく、フットボールの基本である「走る」こと。長友は90分間、全力疾走を続けることで、不調にあえぐインテルの閉塞感を吹き飛ばし、多くのインテリスタを魅了した。(もっとも、試合さえ許せば120分でも走り続けられることは、先日の豪州戦で証明されたが…。)

また、ザッケローニも称賛する長友のクレバーさも随所に見せてくれた。それはつまり、チームのバランスが取れるということで、マイコンとの共存・併用が可能であるということと同義である。考えなしに、オーバーラップをただ繰り返しているわけではない。

さてさて、この日、多くのインテリスタから絶賛された長友とそのプレーを見て、レオナルドの考えはどのように改まるのだろうか。注目である。

以下、動画のリンク。シークバーを飛ばして見る方も、以下のプレーは是非ご覧になって欲しい。
00:00 チャンスメイク
01:50 右SBマイコンのカバー
04:25 対角線への超ロングフィード
05:10 点に合わせるクロス
07:30 緩めず間合いを詰めるディフェンス
13:10 インターセプト

<関連外部リンク>
【スポニチ】長友フル出場!試合後には会長から直々に賛辞

↓「ぽちっ」と押して下さると、私が大変喜びます。
[ 2011/04/11 16:12 ] 海外ニュース | TB(0) | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

「蹴球雑感」について

サッカーに関する海外コラムや海外の反応を主に扱うブログです。
拙い文章・粗い翻訳ではございますが、どうぞ宜しくお願いいたします。


【読者の皆様に】

[更新頻度]
週2回を目安に不定期更新


[当ブログの目的]
日本のサッカー発展と普及に微力ながらも貢献すること
翻訳ブログという立場から、読者の皆様に海外の声をお伝えすること
尚、当ブログは著作権の侵害等を目的としたブログではありません。何か問題がありましたら、右のメールフォームよりご連絡下さい。


[免責事項]
当ブログは、リンク先のコンテンツには一切関与しておりません。
よってリンク先で起きた如何なる問題にも、こちらで責任を負うことは一切出来ませんので予めご了承願います。



【アンテナサイト様】
このブログの発足当初もご多分に漏れず、なかなか人に見て頂けない時期が御座いました。
そのような状況の中で、こちらの記事を引き上げて下さったのはアンテナサイトの運営者様方です。感謝してもしきれません。有難うございます。



【ブログの運営者様へ】

[相互リンク・RSSについて]
最近お問い合わせを多く頂いております。本当にありがとうございます。御希望に添えないこともございますが、必ずお返事はさせて頂きますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

尚、更新作業を優先しておりますので、お返事までお時間を頂くことも御座います。御理解頂ければ幸いです。
また、メールの返事が返ってこない場合は、管理人である私がメールを見過ごしている場合やFC2の不具合等の可能性がございます。お手数ですが、再送と明記の上再度ご連絡下さい。誠心誠意の謝罪と共にお返事させて頂きます。

現在、海外の反応系ブログ様との相互RSS募集中です。



【翻訳アシスタント募集】
詳細はメールにてお問い合わせください。
不定期のお手伝いでも歓迎致します。
[ 2011/04/11 13:46 ] お知らせ | TB(-) | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク






アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。