スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

【動画】ACL 前半戦総括【鹿島アントラーズ】

ACL予選ラウンドが早くも前半戦を折り返し、本日4月19日から後半戦が始まる。
今回、鹿島アントラーズの前半戦の模様を紹介します。
w.jpg


第1戦 上海申花(中国) AWAY
名古屋とのゼロックスカップから中3日の影響に加え、相手の執拗なタックルとラフプレーに苦しみ、スコアレスドローに終わった。

■試合後のコメント
オリヴェイラ監督
「彼らはホームゲームなのにまるで勝つ気がなく、自陣に引いて守り、明らかに引き分けを狙っていた」
「彼らはアグレッシブにプレーしすぎだ。彼らとの試合では毎回けが人が出ているんだ。こういった悪質なプレーはきちんと取り締まらなければ」
監督のこのコメントに対し、
戴琳則
「ボールの奪い合いや競り合いがなくてサッカーと呼べるのか? 蹴られるのが怖いならサッカーするな。おれたちの動きが人に危害を与えるものではないと、ビデオを見れば分かることだ。おれはディフェンスだし、凶暴になるのは当然」
王大雷
「どこがラフなんだよ? 南米の人間であれば、何がラフプレーなのかよく知ってるはずだ。おれたちは気を遣っている方だ」
「おれはどのコーチのことも尊敬している。しかし、オレが言いたいのは、サッカーは“男のゲーム”だ。痛いのが怖いなら家帰って洗濯でもしてろ」
などと発言しており、思わぬ場外戦も勃発した。





第2戦 水原三星(韓国) AWAY

震災の影響で第2節HOMEシドニー戦が延期になり、第3節AWAY水原戦が第2戦となったこの試合、67分に失点を喫するもすぐに中田の得点で追いつき、アウェーで貴重な勝ち点1を手にした。

その一方で、強い意気込みを持ってこの試合の臨んだ小笠原は「(このような状況だから)みんなに勝利をプレゼントしたかった」とコメントを残している。

試合後の水原のユン・ソンヒョ監督のコメント
「厳しい状況での試合だったと思うが、鹿島の方がメンタル的に強いチームだと感じた。先制したが引き分けに終わってしまったところが反省点。外国籍選手の登録が間に合わなかった影響はある。前半の序盤は良かったと思うが、その後に鹿島のゲームとなった」




第3戦 シドニーFC(豪州) AWAY
第3節と第4節の間に行われた第6節。第2節の延期分の日程がここで消化された。
試合前には、シドニーFC側から練習場の提供を受けるなど、「アウェーの洗礼ならぬ“アウェーの温情”(スポニチ)」を受けた。(詳細はリンクから)
試合自体は、これまで2分けで勝ち点2のシドニーを終始圧倒し、3-0での快勝。これが鹿島の今期初勝利となった。また、シドニーに所属している日本人選手の森安洋文も後半35分まで出場した。

■試合後のコメント
森安洋文「Jリーグのチームはやっぱりうまい」
「自分はまだまだと感じる部分もあったし、これから伸びるかなと感じる部分もあった」
ヴィテズラフ・ラヴィチュカ監督
「不満を述べてはいけないが、誰もがチームのクオリティーの違いは分かったと思う。鹿島はいい選手が揃っているし、それは分かっていた。我々もいいスタートは切ったし、統率は取れていたと思うが、ゲームの行方は2点取られた段階で決まっていた。負けたが、いい経験だったと思う」
「Aリーグにもいいチームはあるが、国際レベルではもっと違ったレベルのチームがあるということが理解できた」
オリヴェイラ監督
「3-0という結果はうれしいが、シドニーは重要なプレーヤーを怪我で出場できなかった。また試合が始まってすぐにシドニーのセンターバックが怪我をしたので、我々は試合をコントロールすることが出来たと思う」






前半戦総括と第4戦目
グループH
鹿島は前半3試合を終えて、首位の水原と勝ち点タイの2位。第2戦までは2分けと苦戦していた感が否めないが、終えて見れば、他の苦戦しているJチームを差し置いて、1勝2分け首位タイという好スタートとなった。第3戦までの全試合をAWAYで終えているなか勝ち点5を奪取したことは非常に大きな意味を持っている。残り3試合は全てHOMEで行えることから、鹿島のグループリーグ突破は堅いと予想されるだろう。

第4戦を前に、オリヴェイラ監督は次のようなコメントを残した。
「水原は強い。明日もタフな戦いになると思うが、アウェーでも多くのチャンスを作れていたので、チームプレーを見せることができれば、結果はついてくる」
「残念ながらホームのカシマスタジアムでプレーすることはできないが、国立競技場で試合を行えるということで、サポーターの協力の下、よい雰囲気の中で試合ができると思う」
「残りのホーム3試合を勝って、予選突破したい」

第4節水原三星ブルーウィングス戦は、本日4月19日14:00に国立で行われる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110419-00000307-soccerk-socc
author : chawanization


↓あなたの「クリック」で、私が大変喜びます。
  人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2011/04/19 12:16 ] Jリーグ | TB(0) | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watchfootball.blog59.fc2.com/tb.php/28-b9af3415








アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。