スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

【動画】ACL 鹿島は韓国水原とドロー【ニュース】

4月19日14:00、国立競技場で鹿島アントラーズと水原ブルーウィングスと対戦した。

水原を崩しきれなかった鹿島、オリヴェイラ監督「勝ち点2を失った試合」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110419-00000323-soccerk-socc(SOCCER KING)
<サッカー>鹿島 韓国の水原と1-1で引き分け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110419-00000073-mai-socc(毎日新聞)

110419js09.jpg


国立競技場に水原を迎えた鹿島は序盤からボールを支配するが、要所でのボール際の競り合いの強さに加え、自陣ゴール前にきっちり守備ブロックを敷き、鹿島の攻撃に対処する。鹿島もフェリペ・ガブリエルが際どいシュートを放つなど決定機を幾度と作るが、水原も少人数でのカウンターで応戦。前半を0-0で終える。
後半開始早々ヨムギフンに直接FKを決められ、先制を許すが、鹿島もセットプレーから田代が決め同点に追いつく。その後は田代の負傷などもあり、鹿島は全体的に攻撃への手数を欠き、1-1のままドローで試合を終えた。

■試合後のコメント
オリヴェイラ監督
「予想とおり、守備的なやり方を相手が取ってきた。キックオフと同時に相手が引き分け狙いであることが分かった」
「田代の負傷交代で攻撃のアクセントを失ってしまった。攻撃の手駒が少なかったことが残念。もともと前線にけが人がいた中、フィニッシュの武器が減ってしまった」
「水原はレベルの高い選手を多く補強しているチーム。その戦力を持ちながら守備的なプランで挑んできた彼らを相手によく戦ったというエクスキューズはあるが、勝ち点2を失った試合と言うこともできる」

ユン・ソンヒョ監督
「我々のチームが100パーセントの戦力で戦えなかったのが残念。正GKや外国人選手が出場できなかったし、守備面についてはけがをしていた選手の登録が間に合わなかった点が大きい。FWの選手を日本に連れて来れなかったので、守備的に戦わざるを得なかった部分もある。チェ・ソングの試合中の負傷もひとつのポイントになった」
「先制点を守りきれなかったのは残念だが、勝ち点1を手にできたことは満足している。悪条件の中、アウェーの戦い方、そのプランをある程度は実践できた」
「鹿島の特徴であるMF陣のパス回しはレベルが高かった。ただし、決定力は不足している印象を受けた。相手で警戒していたのは小笠原。彼はやはり優れたパスを出せる優秀なMFで、最もマークしなければいけない選手だった」
author : chawanization






↓あなたの「クリック」で、私が大変喜びます。
   人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2011/04/19 23:16 ] Jリーグ | TB(0) | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watchfootball.blog59.fc2.com/tb.php/35-c371490f








アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。