スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

【翻訳記事】クロップの最高傑作 ドルトムント優勝【海外反応】



ドルトムント優勝
クロップの最高傑作はブンデスリーガ王者にふさわしい


ドルトムントはニュルンベルクに2-0で勝利し、7度目のリーグタイトルを悠々と手にした。(現在のブンデスリーガとなってからは4度目)土曜の午後、クロップ監督が作り上げたこの魅力的なチームは、2試合の余裕を残し、颯爽とリーグ王者の座に着いた。

昨年8月にこのチームを見た一体誰が、ここ10年近く遠ざかっていたタイトルをドルトムントが手にすると予想できただろうか。このチームには潜在能力は備わっていたが、未熟だったし、悪い意味で若かった。
試合は、ボール支配率で勝り、15分過ぎから優勢に進めたドルトムントが、ホームで先制点を挙げたことで、ほぼ決していた。そして、レヴァークーゼンがカウンターから2失点を喫したことで、ドルトムントの優勝は決定的となった。

a.jpg

注目されていた開幕戦の先発メンバーは、平均年齢23.7歳と極端に若かった。普通ならば、このスタートの11人ではなく、もっと手堅くいきたいのだが、デデやモハメド・ジダン、ハイナル・タマーシュらを怪我で欠いていたことで、クロップには選べる余地がほとんど残されていなかった。さらに、オウォモイエラと主将のケールも出場できないということで、状況はより悪化した。

b.jpgしかし、クロップはこの若いチームを十分に信頼し続け、そして、選手たちは7連勝という形でその信頼に応えた。ドルトムントはシーズン前半戦を、1つのドローを挟んで計14つの勝ち星を重ね、前半戦の勝ち点記録に迫った。このドルトムントの前半戦の出来は、良かったなんてものではなく、過去最高の出来だったと言ってもよいだろう。

チームの司令塔であった香川真司を、アジア杯期間中に加え、大会後も中足骨骨折で欠くこととなったが、ドルトムントは首位の座をなんとか死守し続け、シーズン閉幕を前に、優勝を決めた。もし、残り2試合での失点が2点以下ならば、ブンデスリーガの史上最少失点記録の更新である。

例年ならば、バイエルン以外のチームが優勝した際には、バイエルンの不調をもって説明されてしまうかもしれないが、今年は他チームの不調と言う言葉だけで片付けられるものではなく、ドルトムントがただただ良過ぎたのである。我々は、ブンデスリーガ市場でも最高のチームの1つとなったドルトムントに、称賛を送るのみである。

e1.jpg

ドルトムントのサポーターでなくとも、このチームを好きになるのは難しいことではない。ルイス・ファン・ハール率いるバイエルンに、堅い守備を保ちながらも、魅力的で早いパス回しでゴールを量産し、挑んでいく姿には、ひょっとするとシャルケのサポーターですら、こっそり好意を抱いていたかもしれない。

c1.jpgクロップ監督は優れた戦術でチームを輝かせ、究極的にフィットしたチームを作りだした。その上さらに、今日の試合では滅多に見ることのできない、ある種の一体感や友情のようなものが、このチームには存在している。選手たちは紛れもなく、チームのため、仲間のため、そしてヴェストファーレンシュタディオンを埋め尽くす80000人を超すサポーターたちのために、プレーをしている。

1年を通じて、ドルトムントというチーム全体に、若さという要因が上手く作用していた。ここ数年はずっと粗削りなパフォーマンスを見せていたヌリ・シャヒンは、8月にシュバインシュタイガーに追いつくことを宣言すると、今季はそのバイエルンに2勝を挙げることで、自身の成長を証明した。いまや彼は今季ブンデスリーガ最高の選手となっている。そして、キャプテンのケールの穴を埋めたスヴェン・ベンダーは、シャヒンの守備的MFのパートナーとして重要な役割を果たした。この2人の組み合わせは現在も採用されている。

d1.jpgDF陣では、マルセル・シュメルツァーが完全にドイツ代表に定着し、フンメルスも世界レベルの選手となった。また、日本の2部リーグのセレッソ大阪(注:原文通り)から移籍してきた香川は、シーズン後半戦を棒に振ったものの、予想をはるかに上回る驚異的なインパクトを残した。シーズン開幕当初は控えだったマリオ・ゲッツェも代表に選出され、シャヒンに次ぐ存在となっている。1年の中で、2人の新星が台頭しただけでなく、チーム全体が同時に成長していく様は、今後このようなことはないかもしれないという高揚した気持ちに繋がっている。何にせよ、このチームのユニークさは、いくら言っても言い過ぎることはない。

ドルトムントが史上最高のチームだということは、どれだけでも語ることが出来るのだが、今は「おめでとう」の言葉のみにしておこう。ドルトムントはブンデスリーガでも過去最高のチームだ。その輝かしいプレーの数々はファンの想像力を掻き立て、ルール地方にフットボールの新時代の幕開けを告げた。
チャンピオンよ、おめでとう。


nick greece
5:44 PM Apr 30, 2011
おめでとうドルトムント!

Thilina Sri Lanka
5:54 PM Apr 30, 2011
神よ、ドルトムントを邪悪なレアルやマンチェスターCの手から守りたまえ。
既にドルトムントの若い選手獲得の準備がされているかもな。移籍しちゃだめだぞ。

J SA
6:14 PM Apr 30, 2011
ドルトムントよくやった!当然の結果だし、見ている分にも素晴らしかったよ。いいサッカーしてるだけじゃ勝てないって言ったのはどこのどいつだ。

Sebby CAN
6:15 PM Apr 30, 2011
若いチームが素晴らしいサッカーをした、王者にふさわしいよ。優れた才能を狙うハゲタカから逃れて、今のチームのままでいられるといいね。もしそれが出来れば、CLでもきっといい結果を残せるよ。

piktas LT
6:37 PM Apr 30, 2011
ドルトムントとサポーターたち、おめでとう。シャヒンは2年後には世界一のプレーヤーになってる。俺の言葉、忘れるなよ。

Gajen Malaysia
6:44 PM Apr 30, 2011
来シーズンのチャンピオンズリーグが待ちきれない…。

Mohammad Jordan
8:33 PM Apr 30, 2011
ドルトムントは素晴らしいチームだね。ドルトムントの未来は明るいよ。
俺はバイエルンのファンなんだけど、選手たちが残留してくれるよう心から祈ってるよ。ドルトムントはどのポジションにも素晴らしい選手がいる。ベンチでさえもだ!より良い右サイドバックとストライカーが見つかるといいね。

Anonymous USA
10:45 PM Apr 30, 2011
ヴェンゲルはドルトムントで若いチームで優勝する方法を勉強してこいよ。
言い訳は結構だ、ヴェンゲル。

... ...
11:57 PM Apr 30, 2011
あやうく香川を忘れるところだった…なんて香川は不幸なんだ。

Wrong description of Kagawa
7:56 AM May 1, 2011
香川は本来、司令塔じゃないんだよね。ゲームを作るわけではないし。スタッツを見ればわかると思うけど、7ゴールに対してアシストは1なんだ。香川はセカンドストライカーで、バイエルンにおけるミュラーに近いかな。ミュラーも10番のポジションだけど、違うよね。ゲッツェやエジルなんかは、決定的なパスを出せる10番的な存在だ。でも、香川は違う。香川はファンタスティックなストライカーさ!
translator : chawanization



お読み下さった皆様、お疲れ様です。この記事につけられた海外コメントが40件以上あったため、かなりこちらで選別させて頂きました。ご了承ください。
そして、前記事【海外の反応】最新のFIFAランキングってどうよでは、たくさんのコメントありがとうございました。スーパーから帰ってきてコメント欄を見たときはその数にびっくりしましたが、色々な意見があり、読んでいて楽しかったです。ありがとうございました。どうぞ、今後ともご贔屓に宜しくお願い致します。


↓クリックしていただけると、大変嬉しいです!
   人気ブログランキングへ


関連記事
[ 2011/05/02 15:14 ] 翻訳・海外反応 | TB(0) | CM(9) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

[ 78 ]

選手はほとんど残留を明言してるみたいだし、今後も安泰かもね。
 ただ、記事ではベンチも層が厚いみたいな事かかれてるけどCLを考えるとそうはいかないでしょう。 試合数も多いわけで苦戦を強いられると思うな。 特に香川なんて一番削られるポジションだし、怪我に注意してほしい
[ 2011/05/02 16:12 ] [ 編集 ]

[ 79 ]

クロップのジャンピングガッツが来年も見れるのか。
[ 2011/05/02 17:25 ] [ 編集 ]

[ 80 ]

サヒンいないと来期は難しいんじゃ?
[ 2011/05/02 21:22 ] [ 編集 ]

[ 81 ]

※1だけどさっきニュース見たらサヒン移籍か?ってなってるね。  ゴルコム配信だからまだ真偽わからないけどもし、そうなら痛いね。 
[ 2011/05/02 22:02 ] [ 編集 ]

[ 82 ]

去年の年末あたりはEL負けて、来年のCLもだめだろうなと思ってたけど、シャルケ見てると期待が膨らむんだよな。

シャヒン抜けたら痛いが、来期CLの補強として候補に上がってるギュンドアン、マルコ・ロイス、クローゼが来たらさらに面白いチームになるよ。個人的にはフォルラン取ってほしい。
[ 2011/05/03 01:48 ] [ 編集 ]

[ 83 ]

香川は勝ち確定試合になるとすぐ交代させられるからなw
本当に大事にしてくれてるよ
それよりも香川の得点数は8だぞ
[ 2011/05/03 02:43 ] [ 編集 ]

[ 84 ]

サヒン移籍しちゃうのかぁ。大打撃ですね。
てことは、サヒンに変わる選手を・・・・・・・そうだ、遠藤とっちゃえ。

[ 2011/05/03 11:53 ] [ 編集 ]

[ 86 ]

香川は司令塔ではなくストライカーだけど
怪我するまではチームの中心的な功労者だったということで
あえて司令塔と呼んでくれたのではないかな
(同情的な気持ちもあるだろう)
[ 2011/05/03 15:30 ] [ 編集 ]

[ 87 ]

柏木くらい控えでいいから行ってきなさい
[ 2011/05/03 18:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watchfootball.blog59.fc2.com/tb.php/58-2e5219e6








アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。