スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

【動画】ACL 名古屋 4-0で今期初勝利【ニュース】

金崎2発! 名古屋4-0で圧勝/ACL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000532-sanspo-socc



ACL順位表


この日のグランパスは普段の4-3-3ではなく、ケネディと快足ルーキー永井を前線に置いた4-4-2。金崎は右SHに回った。
実は、低調なサッカーを今日も見せられるのではと、あまり浮かない気持ちでテレビを点けたのだが、先日のFCソウル戦が嘘のように、この日のグランパスはボールを拾い、そして繋ぎ、結果4-0でアルアイン(UAE)を下した。
システム変更があったものの、良い日の「名古屋らしさ」が出ていた試合だったように感じられた。

一方、昨季Jリーグ得点王のケネディに得点が見られないのは少し残念だが、少し仕方ない面もあると思われる。
というのも、永井とトップを組んだ時のケネディは、ドリブラー玉田・金崎と3トップを組んでいる場合と比較して、一度張った最前線から中盤まで降りてくる回数を、圧倒的に増やさなければならない。言いかえれば、永井がDFラインの裏に抜けるためのスペースを作りに、ケネディはかなり気を使っているということになる。
永井の活躍の裏には、この献身的なオーストラリア人FWの存在を忘れてはならないだろう。

そして今日は4-0での快勝となったが、多くのサポーターが言うように、まだまだ点を取れる試合ではあった。さらに名古屋が機能してくれば、アジアで最も怖いチームの一つになるのは間違いないだろう。そして、その時にはアジアの頂点からもそう遠くはないはずだ。

↓「ぽちっ」と押して下さると、私が大変喜びます。
関連記事
[ 2011/04/13 10:08 ] Jリーグ | TB(0) | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watchfootball.blog59.fc2.com/tb.php/6-919ebf21








アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。