スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

【CNN翻訳】悲劇に立ち向かう日本のサッカークラブ

41ca72df-ff7d-4436-bded-c52b3a4f117f_n.jpg

今回はCNNのコラムを翻訳しました。
"Hometown glory: How Japanese soccer club rose above disaster"




残念ながら今回は自分で見つけたネタではなく、ドメサカ板まとめブログ様の記事で紹介されていた記事の再紹介になります。
是非リンク元の記事もご覧になって下さい。
【小ネタ】CNNのウェブサイトに仙台の特集記事が掲載されてました
cnn.jpg



ホームタウンに栄光を
日本のサッカークラブはいかにして災害を乗り越えたか



ベガルタ仙台は日本のJリーグの中でもあまり大きなクラブではないが、熱狂的なサポーター達がいることでも有名だ。川崎フロンターレとの試合に駆けつけたサポーター達は、世界に向けてある大きなフラッグを掲げた。


「全ての仲間にありがとう。故郷を取り戻すまで俺達は負けない。」
(Thank you for all [our] friends. We do not lose until we regain a hometown.)



チームは今尚、その約束を守り続けている。仙台の街もチームも、日本を襲ったあの地震と津波で深刻な被害を受けていた。

しかし、これまでJリーグの中でも冴えないチームだったベガルタが、リーグの再開から未だ負けなしの驚異的な快進撃を続け、震災を前に念願のJ初タイトルを狙える位置に付けている。

チームが産声を上げてから23年、ベガルタ仙台はその大半の時を日本の2部リーグで静かに送っていた。そして、2009年ついに日本のトップリーグへの昇格を果たした。

img9471d813zikbzj.jpeg




しかし、3月11日のあの日、全てが変わった。

マグニチュード9.0の地震が日本の北東部を直撃し、仙台の街も直後に発生した津波で深刻な被害を受けた。国内では何千人もの命が失われ、行方不明者となった。そして、生活の全てが変わってしまった。無論、仙台のクラブもその例外ではなかった。

練習場は破壊され、スタジアムも使用不可とされた。大東チェアマンの言葉を借りれば“全壊”だった。Jリーグ延期の決定も下され、その年のリーグ自体を止めるべきと訴える電話も相次いだ。

「震災後すぐ、果たして我々はチームとしてサッカーを続けられるのか、やり続けてもいいものなのか考えさせられた。」
チームを率いる手倉森誠監督はCNNに対し、その胸の内を語った。

しかし、物議を醸しながらもリーグ再開の決定が下されると、選手達もチームの経営陣もベガルタが東北を支える役割を担うのだと誓った。

「自分達が東北地域の復興のシンボルとなり、チームの活躍で復興に向け頑張っている人達を勇気づけていきたい。我々はそう決心した。」

そして、ベガルタはやってのけた。サポーター達があのフラッグを掲げたその日に川崎フロンターレを2-1で下すと、チームは現在まで勝ち星を挙げ続けている。未だ負けなしだ。リーグ首位の柏レイソルまで僅か勝ち点差1の位置に付けている。

「震災のショックに打ち勝ち、選手達全員が精神的に良い準備をして試合に臨むこと、これこそ我々が最もしなくてはいけないことだ。」

ブラジル人ストライカーのマルキーニョスが震災で動揺し、プレーを断念し母国に帰ってしまったこともあった。

「マルキーニョスの離脱は確かにチームにとって大きな衝撃だった。しかし、彼の離脱は家庭の事情でどうしようもなかったことはチームの全員が理解していたし、マルキーニョスの抜けた穴を残ったメンバーで埋めなければという想いが、チーム全体の結束をより強くさせたとも感じている。」

「団結する心こそが、震災という試練を克服する重要な鍵となってくる。我々はそう信じている。」

ベガルタ仙台は現時点まで十分な結果を残してきているが、ここ数年のパッとしない成績を考えると、これまでに負けが一つもないというのは殊更印象的である。

「仙台はJ1昇格まであと一歩のところまで来ながらも昇格を逃すという歴史が続いてました。」そう説明してくれたのは週刊サッカーマガジンの高尾浩司記者だ。

「仙台は7年もの間ずっと昇格を信じ待ち続け、ついにそれを成し遂げた。また、仙台は市民クラブでもあります。大株主が一つありますが、仙台市と宮城県が株式の過半数を保有しているのです。」

「仙台の人達は非常にスポーツに熱い。野球とサッカーの両方を応援する人もいるのですが、これは日本ではあまり見られないことです。」

ニッカンスポーツから(楽天、ベガルタ地元勝利) (1)


ベガルタ仙台は例外的なシーズンとなった今年のJリーグの王者に相応しいチームなのかもしれないが、まだ今週の清水エスパルス戦から始まり残り22試合も残っている。

イラン系アメリカ人で清水エスパルスの監督となったアフシン・ゴドビ氏は次のように説明した。
「東北地方を襲った震災によって、素晴らしいパフォーマンスや結果の面からもわかるように、仙台の選手やスタッフ、そしてベガルタ仙台というクラブ全体が奮い立っている。」

「リーグの再開自体が、日本人の立ち向かう勇気や復興にかける想いといった彼らの気概の象徴となっており、観客動員数も徐々に回復してきている。もし仙台の結果が復興の後押しとなるのならば、それはフットボールが持つ素敵な力が働いていると言えるかもしれないね。」

ゴドビ監督は日曜日の決戦で仙台の快進撃を食い止めたいと思っているだろう。しかし、ベガルタの選手達は地元の復興活動に参加する傍ら、被災した子供たちを招待しつつも練習を続けてきた。優勝までの道のりは決して平坦ではない。

「我々がサッカーをすることが、普通の状態に戻る第一歩になる。」と手倉森監督。

「サッカーはチームスポーツだ。だからこそ、団結することの強さを証明することが出来る。魂のこもったプレーは観る人を勇気づけるかもしれないし、サポーターの方々にとって仙台が勝っていくということが、生きる活力となることもある。」

4月の終わりに、あの願いが込められたフラッグを掲げたベガルタ仙台のサポーター達は、おとぎ話のような最高の結末を夢見続けていくのだろう。

そして、あの日掲げられたあの約束は守られねばなるまい。



本日も最後まで目を通して下さった方、ありがとうございます。
他のブログからネタを持ってくるということに対して賛否あるかもしれませんが、
「どの道自分で読むなら文字にして皆さんにも読んでいただきたい」と考え、今回はこのような形でドメサカ板まとめブログ様が取り上げられていた記事を紹介させて頂きました。




未だにネット上のマナーについて浅薄なところも多いので、色々とご指摘頂ければ幸いです。

人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
[ 2011/06/25 15:37 ] 翻訳・海外反応 | TB(0) | CM(24) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

[ 514 ]

翻訳ありがとうございます
[ 2011/06/25 16:03 ] [ 編集 ]

[ 515 ]

楽天ェ……
[ 2011/06/25 16:57 ] [ 編集 ]

[ 516 ]

とても上手な翻訳ですばらしいです。ありがとうございます。
[ 2011/06/25 17:26 ] [ 編集 ]

[ 517 ]

仙台が地元の人達を勇気付けているのは間違いないし素晴らしいとは思う

が、勝負の世界となれば話は別。 なんで仙台なんかに負けんだよって思いながら自分の地元チームを応援してる。
 正直仙台が優勝したら萎えるw ACLで戦えるチームとも思えないしね
[ 2011/06/25 17:41 ] [ 編集 ]

[ 518 ]

更新お疲れさま

仙台は照明の復旧はまだなんかね?
夏場のデーゲームが続くと流石に疲労がヤバそうだ。
[ 2011/06/25 17:47 ] [ 編集 ]

[ 519 ]

仙台市民、被災者、ベガサポですが、力は本当にもらっています。
でも最終順位は5位くらいでいいよwww
[ 2011/06/25 18:20 ] [ 編集 ]

[ 520 ]

ホント仙台がんばってますねぇ。
柳沢も戻ってきたしマジで優勝してまうかも?
良い記事でした。
[ 2011/06/25 18:36 ] [ 編集 ]

[ 521 ]

東松島市民で津波で自宅が全壊しました。
この記事は本当に涙が出てきました、翻訳ありがとう。
[ 2011/06/25 18:54 ] [ 編集 ]

[ 522 ]

ベガルタには頑張って欲しい
でも勝負は勝負

主さんへリク
U17の記事あれば翻訳お願いします

[ 2011/06/25 19:02 ] [ 編集 ]

[ 523 ]

>仙台市民、被災者、ベガサポですが、力は本当にもらっています。
>でも最終順位は5位くらいでいいよwww
なんか笑ってしまいましたww謙虚なのか大胆なのかよくわからない5位という順位がまたいいですね。

>東松島市民で津波で自宅が全壊しました。
>この記事は本当に涙が出てきました、翻訳ありがとう。
コメントありがとうございます。私も原文で泣いてしまいましたが、ちゃーさんのコメントでまた涙してしまいました。オリジナルの文章を輝かせるには程遠い翻訳力ではございますが、今回一生懸命翻訳させて頂きました。
ありがとうございます。

>U17の記事あれば翻訳お願いします
リクエストありがとうございます。U-17代表頑張ってますよね。是非紹介させていただきたいと思います。
[ 2011/06/25 19:18 ] [ 編集 ]

[ 526 ]

翻訳ありがとう!

仙台のサポじゃないし、当たった時は罵倒してるけど、尊敬してます。
[ 2011/06/25 20:59 ] [ 編集 ]

[ 528 ]

全世界に注目されるけさい
[ 2011/06/25 22:46 ] [ 編集 ]

[ 529 ]

全世界ってほどではなさそう
[ 2011/06/25 22:52 ] [ 編集 ]

[ 530 ]

いい記事ですね。
ドメサカさんも面白いけど、こちらではまた別の楽しみがあります。

記事もいいですが、各チームのサポコメにもちょっとワロ…いや感動しました。
[ 2011/06/25 23:40 ] [ 編集 ]

[ 532 ]

記事の翻訳つまらん
[ 2011/06/26 02:08 ] [ 編集 ]

[ 533 ]

↑ならどうぞ他のサイトでも逝って下さい。

[ 2011/06/26 02:21 ] [ 編集 ]

[ 534 ]

ぜひベガルタ仙台には優勝してほしいところ
ここまで素晴らしいチームは見られない!!

翻訳ありがとうございました
引用元を記載していたらネットマナー上問題ないと思いますよ
[ 2011/06/26 03:39 ] [ 編集 ]

[ 535 ]

翻訳乙です。毎回楽しく拝見してます。
これからも無理のないように頑張ってください。
[ 2011/06/26 09:43 ] [ 編集 ]

[ 536 ]管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/06/26 18:09 ] [ 編集 ]

[ 537 ]

ありがとう。
鬱病になった。原発を契機に。(理由はもちろんそれだけじゃない。複合してる。)
東京在住であっても311以来被災者だ。
この翻訳がなんとか自分をしようとしている私にちょっと元気を与えてくれる。
翻訳、ありがとう。
[ 2011/06/26 21:57 ] [ 編集 ]

[ 547 ]

この先も、高いレベルを維持できたら良いな。
[ 2011/06/28 13:07 ] [ 編集 ]

[ 583 ]

すっげー分かりやすかったです。
[ 2011/06/30 20:20 ] [ 編集 ]

[ 641 ]

戦術君も草葉の陰で涙してる事だろね
[ 2011/07/01 22:03 ] [ 編集 ]

[ 650 ]

(建前)
良いものならダブってもいいと思います。
翻訳モノならニュアンスの違いも出るでしょうし。

(本音)
あまりこういった海外のニュースなんて見ない
オッサンだから、何度でも良いニュースは見たい。

がんばれベガルタ。でもヴィッセルには手加減してね



[ 2011/07/02 21:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watchfootball.blog59.fc2.com/tb.php/87-2e27fbc2








アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。